旧式のバイクがなぜか高く売れた

旧式だからどうせ高く売れないだろう・・。
そう諦めていたバイクが、買取に出してみたらなぜか高く売れてしまったという経験をしました。
ここでは、その不思議な買取体験について書いています。

・旧式のバイクなのに意外にも高額で売れてしまった

僕が乗ってたバイクは旧式も旧式、世間から忘れ去られて久しいとても古いバイクでした。
だから売却するときは金額など気にせず、1円以上で売れたらそれでいいや、処分でお金を払うより全然ましだ!・・と思っていました。
ところが実際に買取を依頼してみたら、なんと1円どころか数万円で売れたのです!
この予想外の出来事に自分でも大変な驚きを感じましたね。
僕のバイクは旧式だったといいましたが、それだけでなく部品のあちこちが劣化していて、外装もいたるところが損耗していたのです。骨董品のようなバイクです。
だからこそ買取金額はまったく期待できなかったのですが、そんな見込みなしのバイクが数万円で売れたのです。
これを読んでいて、どうして旧式のバイクが高額で売れたのか、みなさん気になりますよね?
では、そのカラクリについてご説明します。

・インターネットを使って全国から買取業者を探した

僕が乗っていた旧式のバイクがなぜ高額で売れたのか・・その理由はインターネットにあります。
インターネットにはバイクの買取サイトがあり、ここから買い手を探して売ることができますが、僕もここを利用したのです。
そうすると、古いバイクを修理しなおしてビンテージバイクとして販売している業者から問い合わせがあり、その業者に買い取ってもらえることになったのです。
僕はまったく知らなかったのですが、ビンテージバイクは人気になるとかなり高い値段で販売できるらしく、それを買い求めるマニアなライダーたちも多くいるようです。若い時に買うことが出来なかったバイク。稼ぐようになってこれに乗りたいという人が高く買ってくれるようです。
マニアのライダーの事情は、ともかくも僕はこのバイク業者に買取を依頼し、結果的に数万円の買取代金を受け取ることができたのです。
これが、旧式のバイクが高く売れたカラクリです。
正直、インターネットを使わなければこうしたいい取引はできなかったと思います。
インターネットを使って全国から買い手を捜し求めた結果、理想の買い手を見つけることができました。
古いバイクだからと言って処分せずに、バイク買取サイトなどを使ってみることをお勧めしますね。

バイク買取で有効だった交渉術

私はバイク買取でいくつかの交渉術を試しました。
その中で特に有効だった二つの交渉術を紹介します。
実際の体験談なのでぜひ読んでみてください。

・他社にも査定依頼を出していることを伝える

バイクの買取金額を上げるために、僕は次のような交渉術を使いました。
それは、査定士に対して、他社でも複数の査定依頼を出していることを伝えることです。
これはバイク買取の世界ではすでに常套手段になっているのですが、実践した結果は上々でした。
それを伝える前と後では査定士の態度が明らかに変わり、より前向きな、積極的な評価をしてくれるようになったのです。
例えば、「とても素晴らしいバイクですね」とか「ぜひうちで引き取らせてほしいですね」といった言葉を聞くようになったのですが、これは交渉術を使う前には聞けなかった言葉です。
他社にも査定依頼を出している・・そう聞いた査定士はおそらく、他社に私のバイクが渡らないよう自社のイメージを良くしておきたいと考えたのでしょう。
それでバイクの査定をポジティブに行うようになったのです。
さて、そうやって交渉術を駆使した結果ですが、見事に希望金額を勝ち取ることができました。
結構前から常套手段になっているといえど、やるべき価値のある交渉術ですね。

・ダメージや修復歴を正直に申告した

さて、他社にも査定依頼を出していることを伝えることによって買取金額を上げることに成功した私ですが、実はそれと平行して別の交渉術も使っていたのです。
それは、自分のバイクのダメージがあるところや修復歴について、できるだけ全て正直に話したのです。
これを読んでいる方は、『なんて無謀なことをするのだ?』と思われるかもしれませんが、実はその逆で、売り手に対する査定士の印象を良くするのに役立ちますね。
私はあらかじめ友人からこの交渉術の有効性を聞いていたので、迷わずに実践しましたわけですが、その効果はしっかり出てくれました。
自分のバイクの欠点である修理歴などを正直に、なんでも話す私の様子を見て・・査定士さんの態度が軟化したのです。
それまでは硬い表情で警戒しているところもありましたが、私が正直な申告を行ったことで、信頼してくれたのでしょう、親しみを感じてくれたようです。
そしてこうした変化が、ポジティブな査定にも繋がっていったのです。
おかげで、満足できる査定結果が出たので良かったと思います。
皆さんも、修理歴があったとしても臆することなく正直に申告した方がいいですよ。

バイク買取でやってしまった失敗談

バイクを高く売るためにカウルを拭いていたところ、うっかりカウルを傷つけてしまいました。
その結果、バイクの買取代金が下がってしまい・・。
こんな悲惨な経験をしたので、みなさんにお伝えしておきます。

・綺麗に磨こうと思ったらバイクのカウルを傷つけてしまった!

少し前のことですが、バイクを売るときに重大な失敗をしてしまいました。
それは、バイクを少しでも高く売ろうと思ってカウルを磨いていたら、誤ってカウルを傷つけてしまったことです。
ウエスで軽く磨いていただけのつもりでしたが、たまたまウエスに小石が付着しており、その状態で拭いてしまったため、カウルに傷がだだだと入ったのです。
それはそれはとても見事な傷で、とても「デザインです」と誤魔化せないほど目立つものでした。
結局、どうすることもできず、気落ちしたままバイクを査定をお願いしたのですが、金額はというと・・・やはり燦々たるものでした。
もしカウルが綺麗な状態であったら、どれだけの金額になったかは分かりませんが、いくらかの減額は避けられたでしょう。
自分としてはバイクの商品価値を上げるための行為でしたが、その思いは実を結びませんでした。
なんとも情けない話ですが、次回からは気をつけたいと思っています。

・バイク買取の前にメンテするときは注意したほうがいい

自分の失敗経験を踏まえて言わせてもらえば、バイク買取の前にメンテするときは、当然のことですが細心の注意を払ったほうがいいと思います。
なぜなら、僕のようにただカウルを拭くだけでも、車体を傷つけてしまうことがあるからです。こんなことは、そう無いのかもしれませんが・・・
僕の場合は不注意が災いしたとしかいいようがありませんが、それでもただカウルを拭くだけでも車体を傷つけることがあるというのは、恐ろしいことです。
何が恐ろしいかというと、ほんの思いつきで行ったメンテナンスのせいで、バイクの買取金額を下げてしまうということです。
余計なことをしなければ金額を下げずにすんだのですから、これは真剣に考えなければなりません。当たり前のことですが、そもそも新品バイクじゃないんだから過剰なくらいキレイにする必要もないのです。
これからバイクを売ろうと思ってる方は、どうか僕の経験を生かしてください。
つまり、バイクの商品価値を上げるための無理なメンテナンスはしないこと、もし行う場合でも細心の注意を払って、メンテナンス行うことです。しっかり動けば、汚れを落とす程度が無難かもしれません。

一度にたくさんの業者に査定依頼したら価格が上がった!

ここでは、複数の業者に査定依頼を出すことでバイク買取の値段が上がった経験を語ります。
それは過去の苦い経験を生かしての成功でしたが、これからバイクを売ろうと思ってる方にぜひ読んでいただきたいです。

・苦い経験を糧にして臨んだ二台目のバイク買取

初めてバイクを売ったときは、ほんとに最悪でした。
なぜなら、よくバイク買取の業界事情を知らない私は、スムーズに買取してもらおうとバイクの査定を一社だけに依頼して売ったからです。
査定が一社だけだと他社との競合がないから、査定額が上がらないんです。
結果として売り手が買い手の言いなりになり損するわけですが、初めてバイクを売ったときはそのことを知らなかったんですね。
バイク仲間の説明を受けて理解したので事前に聞いておけば良かったです。
それで、二台目のバイクを売ったときはその苦い経験を生かして、複数の買取業者に査定を依頼しました。
そうするとどうでしょう。
複数の会社による査定競争が過熱して、買取価格が相場を超えるようになったのです。
売り手である自分は大した苦労もしていないのですが、勝手に値段が上昇していくような感じで・・ほんと驚きでした。
おかげさまで高価買取を実現することができ、一台目の嫌な思い出を払拭することができました。

・インターネットの無料査定で査定依頼をした

複数の買取業者に査定を依頼したと言いましたが、別にそれぞれの業者に個別に問い合わせたわけじゃないですよ。
一件一件、しらみつぶしに電話をかけて・・とか、そういうことをしたわけじゃありません。
自分がやったのは、インターネットの無料のバイク見積もり一括査定を利用することでした。
ここで買い取って欲しい自分のバイク情報を入力して、あとは送信ボタンをクリックしただけです。
ただそれだけのシンプルな作業なんですが、これだけで複数の会社に査定依頼を出すことができ、興味をもった会社が一斉に連絡をくれるという仕組みです。
自分の場合は全部で5社から連絡がきて、5社全てに査定をしてもらいました。その中で一番高い査定見積もりを出してくれた買取業者に売り、非常に満足できました。
こんな簡単な方法があるとは驚きでしたが、おかげさまで忙しい日々の中で簡単にバイクを売ることができました。教えてくれたバイク仲間に感謝です。
この経験から言わせてもらうと、仕事で忙しくてバイクを売る暇がない、でも可能な限り高く売りたいという人は、インターネットの無料一括査定を利用したほうがいいですよ。