旧式のバイクがなぜか高く売れた

旧式だからどうせ高く売れないだろう・・。
そう諦めていたバイクが、買取に出してみたらなぜか高く売れてしまったという経験をしました。
ここでは、その不思議な買取体験について書いています。

・旧式のバイクなのに意外にも高額で売れてしまった

僕が乗ってたバイクは旧式も旧式、世間から忘れ去られて久しいとても古いバイクでした。
だから売却するときは金額など気にせず、1円以上で売れたらそれでいいや、処分でお金を払うより全然ましだ!・・と思っていました。
ところが実際に買取を依頼してみたら、なんと1円どころか数万円で売れたのです!
この予想外の出来事に自分でも大変な驚きを感じましたね。
僕のバイクは旧式だったといいましたが、それだけでなく部品のあちこちが劣化していて、外装もいたるところが損耗していたのです。骨董品のようなバイクです。
だからこそ買取金額はまったく期待できなかったのですが、そんな見込みなしのバイクが数万円で売れたのです。
これを読んでいて、どうして旧式のバイクが高額で売れたのか、みなさん気になりますよね?
では、そのカラクリについてご説明します。

・インターネットを使って全国から買取業者を探した

僕が乗っていた旧式のバイクがなぜ高額で売れたのか・・その理由はインターネットにあります。
インターネットにはバイクの買取サイトがあり、ここから買い手を探して売ることができますが、僕もここを利用したのです。
そうすると、古いバイクを修理しなおしてビンテージバイクとして販売している業者から問い合わせがあり、その業者に買い取ってもらえることになったのです。
僕はまったく知らなかったのですが、ビンテージバイクは人気になるとかなり高い値段で販売できるらしく、それを買い求めるマニアなライダーたちも多くいるようです。若い時に買うことが出来なかったバイク。稼ぐようになってこれに乗りたいという人が高く買ってくれるようです。
マニアのライダーの事情は、ともかくも僕はこのバイク業者に買取を依頼し、結果的に数万円の買取代金を受け取ることができたのです。
これが、旧式のバイクが高く売れたカラクリです。
正直、インターネットを使わなければこうしたいい取引はできなかったと思います。
インターネットを使って全国から買い手を捜し求めた結果、理想の買い手を見つけることができました。
古いバイクだからと言って処分せずに、バイク買取サイトなどを使ってみることをお勧めしますね。